YATSUNAMIウイングポンプ(ヤツナミ印15A〜50A)要部砲金/FC-CAC

ウイングポンプ ヤツナミ印〈15A〜50A/要部砲金〉

ヤツナミ印〈15A〜50A/要部砲金〉油用(FC-CAC)

ウイングポンプ ヤツナミ印〈15A〜50A/要部砲金〉
ウイングポンプ ヤツナミ印〈15A〜50A/要部砲金〉

相フランジ付 ねじ込タイプ
ウイングポンプ ヤツナミ印〈15A〜50A/要部砲金〉

丸型フランジ JI55K・10Kタイプ

商品紹介

吸水6m(ドライ時2.5m)押上15mの性能
電源のない場所でも使用可能

《ヤツナミウイングポンプシリーズ》
・FC-CAC 15A~50A(要部砲金/油用)
・FC-CAC JIS5K 15A~50A(要部砲金/油用)
・FC-CAC JIS10K 15A~50A(要部砲金/油用)

◎非常用給水ポンプとして
手動式のため、連続圧送が出来るため移送が楽々です。緊急時・災害時にもおすすめです。

◎液体移送
多年の経験と外洋航海で培われた信頼性抜群の手動ポンプです。
機械設備への潤滑油の圧入や作動油の移送や各種装置での液体圧送に是非ご使用ください。

《メリット》
●吸水6m(ドライ時2.5m)押上15mの性能
●長年、船舶で愛用された信頼と実績
●電源のない場所でも使用可能

《特長》
●ネジ式相フランジ付きとJIS規格丸型フランジの2種類
※JIS 5Kタイプ・JIS 10Kタイプには相フランジ無し
●別途、金砲金(水用)、ガソリン仕様があり

《配管の向きについて》
ウイングポンプは配管の向きを変えて使用することはできません。吸入側を下、吐出側を上に設置して下さい。
弁が自重で閉まるようになっており、横や逆さまにすると弁が閉まらなくなり、液体が吐出しなくなるためです。

《ヤツナミとキングの違い》
キングはヤツナミに比べると吐出量が少なくなっています。
また、キングには丸フランジタイプや全砲金タイプはありません。

《改善例》

機械設備への潤滑油圧入に
自衛隊などの給水車ポンプとして
緊急非常時用の備えとして
現状・問題
×緊急災害時は電源がなく、水や燃料を移送できない
×非常用の備えとして、給水ポンプを設置したい
改善例
自衛隊給水車に取付け、断水時に活躍
自治体、公共事業での非常用備品として保管
〇環境改善 〇重労働負担軽減

仕様表

オイル用

ヤツナミウイングポンプシリーズ
型式 No.0-15 No.1-20 No.2-25 No.3-32 No.5-40 No.7-50
使用液体 オイル
使用可能粘度(cP) 5,000
吐出量(cc/1ストローク) 240 400 650 1,100 2,000
接続フランジ(相フランジ付) Rc1/2(15A) Rc3/4(20A) Rc1(25A) Rc1″1/4(32A) Rc1″1/2(40A) Rc2(50A)
付属品 本体要部 FC/CAC
ハンドル AL
パッキン NBR(ノンアスベスト)
重量(kg) 5.3 7.2 8.9 13.6 22.3

 

型式 5K-15 5K-20 5K-25 5K-32 5K-40 5K-50
使用液体 オイル
使用可能粘度(cP) 5,000
吐出量(cc/1ストローク) 240 400 650 1,100 2,000
接続フランジ(相フランジ付) JIS5K-15A JIS5K-20A JIS5K-25A JIS5K-32A JIS5K-40A JIS5K-50A
付属品 本体要部 FC/CAC
ハンドル AL
パッキン NBR(ノンアスベスト)
重量(kg) 5.9 7.6 10.5 13.6 20.7

 

型式 10K-15 10K-20 10K-25 10K-32 10K-40 10K-50
使用液体 オイル
使用可能粘度(cP) 5,000
吐出量(cc/1ストローク) 240 400 650 1,100 2,000
接続フランジ(相フランジ付) JIS5K-15A JIS5K-20A JIS5K-25A JIS5K-32A JIS5K-40A JIS5K-50A
付属品 本体要部 FC/CAC
ハンドル AL
パッキン NBR(ノンアスベスト)
重量(kg) 6.6 9.0 11.5 14.6 20.7

見取り図・参考資料


※対応液体はポンプ選定相談の「使用液体から選ぶ」をご参照ください。掲載の無い液体につきましてはお問い合わせください。
ホームぺージ閲覧に関するご注意