エア式ダイヤフラムポンプ DF6シリーズ(DF6D-20G/DF6D-20AS/DF6D-20SUS/DF6H-20G)

エア式ダイヤフラムポンプDF6Dシリーズの画像

エア式ダイヤフラムポンプDF6Dシリーズの画像1枚目
エア式ダイヤフラムポンプDF6Dシリーズの画像2枚目
両端ホース接続タイプ(DF6H-20G)カプラ付・吸入口付 ※吸入側の容器を選びません
noimages

商品紹介

4,000cP以下の液体移送に最適
吐出量、揚程ともにバランスのとれたポンプ
(SAE90相当まで)

《メリット》
●中粘度液体も効率よく移送
●引火性液体も使用可能
●横引きや高揚程移送に最適
●連続運転可能の為、循環ポンプとして使用可能

《特長》
●JIS規格200Lクローズドラム缶専用
●押上げ能力が高い
●ダイヤフラム式ポンプ(脈動あり)

1日に何本もドラム缶からオイルを小分けしたい
《現状・問題》
×電動だと、連続して使用できない
×ドラム缶からの、ポンプの出し入れが面倒
《改善例》
時間を気にせず連続運転ドラム缶密閉不要でポンプ移し替えが楽
●時間短縮
●工数削減
●重労働負担軽減

●4,000cP以下の粘度の液体( AS,SUSタイプは2,500cP以下)の液体を効率よく送り出します。
揚程も最大40mまで上がるのでエアモーター式では上げることの出来ない高所への送液が可能。
灯油・軽油・ガソリン・オイル用、溶剤用の2種類があり、どちらも標準タイプと大容量タイプがあります。(4D・6D)
※ASタイプは本体がアルミ製ですので使用できない溶剤もあります。ご注意ください。

エアモーター・エアダイヤフラム・エアピストンの違い

エア式ダイヤフラムポンプDF6Dシリーズ

DF6D-20G(ガソリン・灯油・軽油・オイル用)
DF6D-20AS(溶剤用)
DF6D-20SUS(溶剤・水用)

仕様表

エア式ダイヤフラムポンプDF6Dシリーズの仕様表