【導入事例】AdBlue®補給不安も解消!『現場でも使えるアドブルーポンプ』 

topimg
大手建設機械メーカーH様事例

背景

 AdBlue®搭載レンタル建機への補給不安
オフロード法が定まり、建設機械などエンジンの大きさに応じて、順次AdBlue®を搭載する必要がでてきました。 環境を守るためにも、積極的にAdBlue®搭載建機のレンタル台数を増やしてきましたが、AdBlue®の補給方法については不安もありました。  

解決方法

 現場で使用できるアドブルーポンプ(24V)を導入
ドイツ自動車工業会(VDA)より商標(AdBlue®)使用権の認証を受けた正式なポンプメーカー【アクアシステム㈱】のアドブルー用ポンプ(EV-24Ad)を導入しました。 このポンプは建機のバッテリー24Vでも駆動できるため、電源のない現場でもAdBlue®の補給ができます。 また同時に紹介された、異物混入を防ぐ専用フィルターも付属することで、より安心してレンタル建機を貸し出せるようになりました。  

効果

 アドブルーポンプを付属して、レンタル好調!
建機をレンタルされたお客様がAdBlue®を補給する際、「ポンプを購入しなければならない」という問題をいち早く解決し、建設機械のレンタルも好調です。自信を持ってレンタル機を貸し出せるようになりました。
アドブルー用(AdBlue)電動ダイヤフラム樹脂ドラム用ポンプ EVシリーズ(EV-24Ad)の画像 AdBlue®(アドブルー)用 電動ダイヤフラムポンプ(EV-24Ad)
導入事例ビフォーの画像2枚目 before
導入事例アフターの画像3枚目 after

製品紹介ぺージ

AdBlue®(アドブルー)用電動ダイヤフラムポンプ(EV-24Ad)