【導入事例】クーラントオイルタンクから廃棄物を回収し、 清掃時の時間短縮を! 

topimg

大手自動車メーカーのオートバイ用ブレーキ制作工場N様事例

背景

 クーラントタンクの清掃は手間に手間がかかっている


工場内の工作機械の清掃は非常に時間がかかるので、クーラントタンクの清掃はほとんど行われませんでした。クーラントタンクを定期的に清掃していない為、機械からの切粉(砥粒)​​によって、処理中の部品の表面に傷が付き、製品の品質、ミスが発生し、処理の過程で加工精度の品質を下げていました。

解決方法

 切粉を簡単に廃棄できる「ろ過クリーナー」で作業時間の短縮


加工精度の品質を維持する為に、効率的かつ迅速に切粉回収する為には「循環式タンク清掃ろ過クリーナー J-Fシリーズ(J-FF)不織布フィルタータイプ」を使用する必要がありました。回収後(写真参照)不織布フィルターであればしっかりとした回収を行うことができました。

効果

 作業時間を短縮して生産効率を向上!


<導入前>
1台の工作機械を4人でタンクを清掃し、3〜4時間(約240分)かかっていました。1年間に2回、合計10台の工作機械を行う為、年間で約80時間の作業が必要でした。
<導入後>
1台の工作機械、1人がタンクを清掃し、約45分で行えます。手軽に出来る為2週間に1回行い、常に清潔な工場を保てる上に、合計10台の工作機械を約15時間で行えるようになりました。清掃の回数が増えても、コンパクトで使いやすく工場内を清潔に保てる為、生産効率が高くなりました。

循環式タンク清掃ろ過クリーナー J-Fシリーズの画像
循環式タンク清掃ろ過クリーナー J-Fシリーズ
導入事例ビフォーの画像
before
導入事例アフターの画像
after

製品紹介ぺージ

循環式タンク清掃ろ過クリーナー J-Fシリーズ(J-FF)不織布フィルタータイプ
循環式タンク清掃ろ過クリーナー J-Fシリーズ(J-FS)ステンレスフィルタータイプ