【導入事例】化学製品の廃液回収「 作業者の時間と労力を節約します!」 

topimg

電子部品処理・化学物質製造メーカーN様事例

背景

 廃液回収は手間がかかります


化学製品の生産工場にてタンクを洗浄する過程では、化学物質を含む廃液を大量に処理する必要がある為、適切なポンプを導入して効率よく行いたいと検討しておられました。工場では作業員の作業時間や労力が課題になっていました。

解決方法

 廃液を簡単回収し、作業時間を短縮


工場では廃液タンクの水(化学物質の製造中に排出される水)を回収するためにアクアシステムの製品導入を検討。「 エアバキュームポンプ 吸入専用 APDQ1シリーズ(APDQ1-25)」をご提案しました。

効果

 廃液回収作業時間を短縮して工場で仕事が楽になる!


<導入前>
タンク(500L)の廃液を清掃する期間は2週間ごと。従来使用されていた電動ポンプを使用すると、毎回約60分かかります。
<導入後>
廃液を回収するのに1回の使用で約10分程度の作業時間に短縮。時間を節約し、コスト削減ができた。

エアバキュームポンプ 吸入専用 APDQ1シリーズ(APDQ1-25)の画像
エアバキュームポンプ 吸入専用 APDQ1シリーズ(APDQ1-25)
導入事例ビフォーの画像
before
導入事例アフターの画像
after

製品紹介ぺージ

エアバキュームポンプ 吸入専用 APDQ1シリーズ(APDQ1-25)