セパレート型エアプレッシャーポンプ 吐出専用 APDSシリーズ(1s,1.5s,25pp,25(32)SUS)

セパレート型エアプレッシャーポンプ 吐出専用 APDSシリーズ(1s,1.5s,25pp,25(32)SUS)

 

画像をクリックすると拡大します

商品紹介

APDシリーズの進化版!大容量・分解洗浄が可能なポンプ

セパレートタイプの良さ
●高粘度の液体をより多く吐出することに成功しました。
●エア式だから防爆地域でも安全。
●シンプル構造で洗浄も簡単。故障もほとんどありません。

分解洗浄が簡単!故障もほとんどなし!
接液部の構造が非常にシンプル。パイプ・ホース部のみを取り外して分解洗浄が可能です。サニタリータイプではさらにヘルール継ぎ手を採用。工具無しで分解が可能です。

防爆地域でも安心
電気を使用しない防爆タイプ。ステンレスタイプにはアース線が標準装備です。

APDS吐出タイプの吐出のしくみ

吐出専用 APDSシリーズ

APDS-32(オイル用)
APDS-25(32)SUS(溶剤・酸・アルカリ用)
APDS-1(1.5)s(サニタリー・食品用)
APDS-25PP(酸・アルカリ用)

    吐出のしくみ
    ■加圧ユニットでドラム缶を加圧して液体を吐出するAPDSシリーズ
    1.エアカプラで0.1~1Mpaのコンプレッサーエアを接続
    2.レギュレーターにてドラム缶内に安全な圧力でドラム缶を加圧
    3.吐出バルブを開けば液体が出てきます

    吐出タイプ(APDSシリーズ)と減圧部ユニットがあれば、加圧部と減圧部を付けかえることで吐出と吸入が兼用できます。

    供給可能部品
    ●ホース
    ●ノズル
    ●ボールバルブ 
    ●アダプタ
    ●アース線(SUS)
    ●加圧部
    ●吸入パイプ

    吐出専用
    ドラム缶からの移送に最適!ドラム缶に内圧をかけて液体を押し出すタイプ。エア注入口と液体部が分かれているので取り扱いが非常に楽。アルミ製、SUS製、サニタリータイプ、樹脂製と様々な材質があり、液体に合わせて選択可能。

    ※キケンな溶剤・薬品(劇薬等)について…
    用途として弊社が表示させて頂いている液体以外は絶対に使用しないで下さい。また、危険物等の管理はお客様の方で徹底管理して頂き、責任者等必要な液体の場合、規定に従った管理を行って頂くようお願い致します。使用液体に関しましては別途お問合せ下さい。(0749-23-9123)

    ※ドラム缶変形防止策について
    レギュレーターにて設定圧力はを0.05Mpaに設定してますが、ドラム缶の変形が起きる場合は0.02Mpa~0.025Mpaへ下げてご使用ください。
    液体のよっては吐出量が減少する場合がございます。またレギュレータの設定時には圧力を減少側確実にへまわしてください。

    ご不明な点はアクアシステ営業部までお問い合わせください。

セパレート型エアプレッシャーポンプ 吐出専用 APDSシリーズ(1s,1.5s,25pp,25(32)SUS)

拡大する 仕様表PDFダウンロード

関連商品

この商品に関してのFAQ

製品情報一覧

IPROS



IPROS



AdBlue@iʔAf@Ahu[



ۂՂ₳{X



ׁiBj泵业Li

ANAVXe^Ch

ANAVXe@xgi

AooVbv

MOODY INTERNATIONAL@ISO9001:2008 F؎擾

このページの先頭へ