どのように水を揚げるの?

手押しポンプ

どのように水を揚げるの?

注)太字、枠組みあり

■次の手順で行ってください(^o^)

【注意】鉄柄は前後・左右に強い衝撃を与えると、破損し怪我をする恐れがあります。 鉄柄の操作は必ず手で行ってください。

1.ケーシングの上部から呼び水をしてください。ポンプに水を呼び込みためにポンプに注ぐ水のことを『呼び水』といいます!
2.鉄柄を上下に動かすと、徐々に吸水管内に水が入ってきます。井戸の深さにより鉄柄の上下操作回数は異なります。
3.配管内の空気が排出されると水口から水が出てきます。当初は配管内の砂などの異物が混じることがありますが、しばらくすると少なくなります。
4.当初は木玉、巻皮等のアク(灰汁)のため、黒い水が出ることがありますが、しばらくするとなくなります。
5.当初は木玉、巻皮等が水分を吸収し膨張するため動き難くなったり、固着することがありますので、押金の頭を軽くたたいてから動かしてください。使っているうちにスムーズになりますが、ピストン一式を取り出して木玉の巻皮の部分を金槌でたたいて締めると早くなじみます。

FAQ一覧

IPROS



IPROS



AdBlue@iʔAf@Ahu[



ۂՂ₳{X



ׁiBj泵业Li

ANAVXe^Ch

ANAVXe@xgi

AooVbv

MOODY INTERNATIONAL@ISO9001:2008 F؎擾

このページの先頭へ